フォリックスの通販や購入方法について詳しく解説します

フォリックスの通販について

フォリックスはまだ日本での販売が許可されていない為、ドラッグストアや薬局ではもちろん、病院などでも購入する事はできません。

日本の法律は厳しいため、海外の医薬品の販売許可が出るまでに10年近くかかる場合もある程です。

しかし、個人が使用する目的であれば、海外から個人輸入する事ができます。

個人輸入代行サイトであれば、海外に行く必要もなければ、語学力も必要なくネットショッピングのように購入する事ができます。

フォリックスの通販購入方法

フォリックスは、日本国内では販売されていなくても、個人輸入サイトから購入する事ができます。

海外から医薬品を個人輸入するというと、とても難しく専門の知識などが必要と思われますが、

全くそんなことはなく、Amazonや楽天のようにネットから注文できますので、

ネットショッピングをするのとほとんど同じように簡単に購入する事ができます。

忙しい方や誰にも会わずに購入したい方にピッタリの購入方法です。

しかし、個人輸入代行サイトというのは数多く存在しますので、残念ながら中には

偽物を取り扱っていたり、商品が届かないといった悪質なサイトも存在します。

偽物の商品だと効果が無いだけではなく身体に悪い影響を与えてしまう可能性がありますので、

悪質なサイトを使用しないためにも、口コミを確認してみたり、安すぎる価格の際とは疑うようにしましょう。

その点のみ気を付けて、良質なサイトを使用すれば本物の商品を購入する事ができます。

個人輸入とは

個人輸入というのは、個人が使用する目的で海外から商品を直接購入する事を言います。

あくまでも個人が使用する目的ですので、個人輸入した商品を転売したり、友人や知人などにプレゼントする事も禁止されていて、

本人ではない名前で購入する事も、法人名で購入する事もできませんので、必ず本人のフルネームで購入する必要があります。

また、いくら個人で使用するからと言っても、1度に大量購入する事は出来ず、

税関で個人輸入できる量が定められていて、基本的に用法容量を見て1か月から2か月分程までとなっています。

日本で医薬品を購入する際には処方箋が必要となりますが、個人輸入の際は医薬品であっても処方箋が必要ありません。

その為、日本国内で購入するよりも安く購入する事が出来ますし、

海外の医薬品はジェネリックも含めて種類が豊富ですので、多くの医薬品の中から選ぶことができます。

しかし、処方箋がないという事は、全て自己責任となる為、副作用や使用方法などしっかりと把握することが必要となります。

海外医薬品の通販サイトとは

個人で海外医薬品を個人輸入するには、語学力が必須になるのと、信用できる製薬会社や販売店を探す必要があります。

また、お支払いも外貨を使用する事になりますので、為替も気にしなければなりませんし、関税など様々な知識が必要となってきます。

そうなると、個人輸入のルールは分かっても購入するのにハードルが高くなりますし、確実に手元に届く保証もありません。

しかし、そのような面倒なことを代行して行っている海外医薬品を扱う通販サイトがあります。

通販サイトですので、Amazonや楽天の様にネットショッピングをするように購入する事ができますので、

忙しくても空いた時間に購入できますし、出かける必要もなく、自宅で購入できるのも魅力です。

個人輸入を代行で行ってくれる為、各国の大手の製薬会社であったり信用できる販売店から直接自宅へ届けられますし、

その間の輸入の手続きや税関などの問題も購入者自身がする必要なく、代金も日本円で支払うことができます。

まとめ

フォリックスなど、効果などは認められていて、副作用などの心配や一緒に飲んではいけない薬、正しい使用方法などを

しっかりと理解しているのに、日本国内ではまだ販売が認められていないため購入できないというのは、勿体無いです。

しかし、海外医薬品の個人輸入を代行して行うサイトも多く存在しますので、簡単に購入できます。

自己責任となりますので、海外では販売が認められている医薬品であっても、正しい知識を持って使用する必要があります。

ただ、個人輸入代行サイトの中には、悪徳なサイトも紛れ込んでいますので、

良質なサイトを見つける為にも、販売価格が安すぎないことや、1度お電話などでお問い合わせするのも方法の1つです。