フォリックスの成分であるミノキシジルやその他の成分について詳しく解説します

フォリックスの成分

フォリックスには、アメリカの日本で言う厚生労働省のような機関から発毛の効果が認められている

ミノキシジルとフィナステリドが配合され、育毛にも効果がある、とても強力な発毛・育毛剤です。

ミノキシジルは、リアップに配合されている事でも有名ですが、日本でも発毛効果が認められていて、

日本皮膚化学会からも、外用薬のミノキシジルは薄毛に対して使用する事を強く推奨する、評価Aを受けている程です。

国の機関からも認められている有効成分を配合した発毛・育毛剤です。

ミノキシジル

ミノキシジルは、現在は発毛に効果がある成分として有名ですが、元々は血管拡張薬として高血圧の方に処方されていた内服薬でした。

血管を拡張させることで血流が良くなり血圧が抑えられるという効果とは別に、副作用として多毛症の作用が発見されました。

その事から、発毛に期待できると研究が重ねられ、一度は内服薬が造られましたが重い副作用が生じた為、

更に研究が重ねられ、外用薬として脱毛症などの治療に使用され始めました。

その時開発されたのが世界で初めての発毛剤である「ロゲイン」で、その後「カークランド」や、

フォリックスの元となった「ポラリス」なども、全てミノキシジルが配合された発毛・育毛剤で、シャンプータイプも開発されています。

日本で有名なリアップは、日本国内で唯一ミノキシジルを配合している発毛・育毛剤です。

ロゲイン等の初期のミノキシジル配合の発毛・育毛剤は、ミノキシジルの配合量が最大で5%でしたが、

比較的新しいフォリックスは、ミノキシジルの配合量が最大16%配合されていて、その分効果も大きくなっています。

効果が大きくなる分副作用もその分出やすくなる為、配合量が少ないタイプから使用するという点では開発当初から変わりません。

フィナステリド

フィナステリドは、ミノキシジルとは違い発毛の効果があるわけではなく、抗アンドロゲン薬で、男性ホルモンを抑える働きのある薬です。

薄毛の原因となるDHTというジヒドロテストステロンという男性ホルモンに変化しないように作用する事で、薄毛の改善へと繋がります。

額の生え際や頭頂部からゆっくりと薄くなってくる男性型脱毛症(AGA)は、男性ホルモンの影響が主な原因である為、

AGAが原因の方は、男性ホルモンをおさえる働きのあるフィナステリドを使用する事によって薄毛が改善されます。

フィナステリドを配合した医薬品は、初めてフィナステリドを主成分としたAGA治療薬である「プロペシア」を初め、

プロペシアのジェネリック薬であるインドの製薬会社から開発された「フィナロ」や、「フィンペシア」、「エフペシア」などがあります。

フィンペシアと、エフペシアはどちらもインドのシプラ社から開発されていて、フィンペシアにキノリンイエローという

発がん性物質を使用してしまっていたことから、キノリンイエローを使用していないエフペシアを開発されました。

副作用が少ない事でも有名ですが、わずかな副作用として性欲の減退や、精子の質の低下などがあります。

その他の成分

フォリックスには発毛効果のある成分だけではありません。

主な育毛効果の高い成分も多く配合されていますので、簡単にまとめてみました。

コラーゲン:たんぱく質の一種で、およそ3割をコラーゲンが占めています。
髪の毛に大事な毛包にもコラーゲンが含まれていていますので、肌だけでなく薄げにも必要な成分です。

エラスチン:繊維状のたんぱく質で、コラーゲン同士を繋ぐ働きをします。保湿効果がある為頭皮を含む肌に弾力が生まれます。

アゼライク酸:フィナステリドのように、薄毛の原因となる男性ホルモンを抑制する作用があり、分子量が小さく浸透しやすい成分です。

銅ペプチド:銅とペプチドが結合した物質で、毛母細胞を活性化させる働きから主に育毛に効果があるといわれている成分です。

アデノシン:元々体内にある成分で、髪の毛の成長をコントロールする毛母細胞を活発にする発毛因子を造る成分です。
また、炎症を抑える作用や、血行がよくなる効果もありますので、頭皮の環境が整えられます。

ビオチン:ビタミンHと言われる、ビタミンの1つです。コラーゲンの合成を助ける働きがあり、肌や髪の毛の環境が改善する働きがあります。

プロシアニジンB2:健康にいい事で有名なリンゴに含まれる成分です。抜け毛や老化の原因である活性酸素を抑制する働きがあります。

ケラチン:髪の毛に必要な18種類のアミノ酸から作り出されている、髪の毛の主成分です。

パンテノール:ビタミンBの1つで、水溶性ビタミンで、頭皮の環境を整える働きをする成分です。

まとめ

フォリックスには、発毛効果が認められているミノキシジルと、男性型脱毛症の改善が認められているフィナステリドを主要成分とし、

その他にも薄毛の改善や育毛に大切な頭皮環境を整える成分や、育毛を促進する成分など数多くの成分が配合されています。

ミノキシジルの配合量によって種類が分けられているフォリックスですが、その他の成分もフォリックスの種類によって

配合される成分は異なってきますので、ミノキシジルやフィナステリドだけではなく、

その他の多くの育毛成分を確認して選ぶのも、より使用者に合う薄毛の改善に繋がると言えるでしょう。

発毛・育毛に大切な成分をこれだけ多く配合していますので、効果が高いのも納得です。