フォリックスの使い方について詳しく解説します

フォリックスの使い方について

フォリックスは、正しく使用することで効果を最大限に発揮します。

逆に正しく使用しないと余計に副作用を起こしてしまう可能性もあります。

せっかく効果があり、正しく使用していれば体質にも合う発毛・育毛剤を、間違った方法で使用する事によって、

本当なら起こらなかった副作用を感じてしまったり、重く副作用が出てしまうことがあります。

正しく使用することで、副作用が起こる可能性も低くなり効果も高くなりますので、必ず使用方法を確認してから使用しましょう。

正しい使い方

使用方法はとてもシンプルですので簡単に使用する事が出来ますが、使用量と回数などにルールがありますので、しっかりと確認しましょう。

①頭皮を綺麗に洗います。
※清潔な状態でないと、ほこりや油分などと液がまざってしまいます。

②頭皮をしっかりと乾かします。
※頭皮が湿った状態でフォリックスを使用しても、液が薄まってしまい最大の効果を発揮できなくなります。

③フォリックスを5プッシュ気になるところに吹きかけ軽く揉みこみます。
※最大5プッシュですので、それ以上吹きかけると副作用が起こる可能性が一気に高まります。

④4時間は洗い流さず、自然乾燥させます。
※塗らしてしまうと液が流れてしまいますし、ドライヤーなどで一気に乾かすと頭皮に浸透する前に液が乾いてしまい、効果が半減します。

⑤これを、朝晩1回ずつ、1日2回行います。
※必ず1日2回までの使用です。多く使用すると副作用が起こりやすく、少ないとその分効果も落ちてしまいます。

正しい使用方法はこれだけですので、使用方法をしっかりと守りましょう。

スプレーの使い方

フォリックスはFR-16以外全てのタイプが初めから吹きかけるように造られた容器ですので、直接頭皮に吹きかけて使用します。

出来るだけ頭皮に近づけて吹きかけることで、液が飛び散らずに無駄なく頭皮に届きます。

スプレータイプは片手で使用できますので、気になるところを確認しながら使用できますし、

5プッシュでおよそ1mlですので、量を量る必要もありません。また、頭皮全体に広がりますでムラなく吹きかける事ができます。

スポイトの使い方

フォリックスはスプレータイプですが、中にはスポイトタイプに慣れている方や、スポイトタイプの方が使用しやすいという方もいます。

フォリックスにはスポイトタイプの販売がありませんが、別の容器にフォリックスを移し、スポイトでの使用も可能です。

スポイトタイプですと液の量が見えますので、使用量をより正しく量ることができ、気になる箇所に少しずつ液をたらすことができます。

量はスプレータイプと同じで、1回に使用できるのは1mlです。

まとめ

フォリックスの正しい使用方法は、とてもシンプルです。シンプルとは言っても、1日2回までの使用で、1回5プッシュ、

スポイトを使用するのであれば1mlまでという使用量を間違うと、副作用が重く出てしまう可能性もありますし、

頭皮が濡れた状態で使用することや、浸透する前に流してしまったり、乾かしてしまうとせっかくの効果が半減してしまいます。

フォリックスは医薬品ですし、使用方法がしっかりと明記されているという事は開発時に実験を繰り返した結果決められたものですので、

正しく使用しないと効果が半減したり副作用が出るのは当然です。

効果が認められた成分も使用していますので、正しく使用しより効果を実感できるように使用しましょう。