フォリックスの効果と種類について詳しく解説します

フォリックスの種類とその効果

フォリックスはポラリスという育毛剤の改良版と言われていて、アメリカのSapphire Healthcareという会社から販売されています。

2017年にポラリスの販売終了と同時にフォリックスの販売が開始されていきました。

日本で唯一発毛効果が認められているミノキシジルという成分が配合されていて、更に育毛効果のあるフィナステリドやアデノシンなどの成分が配合されている発毛・育毛剤です。

フォリックスの特徴として、発毛効果が認められているミノキシジルの配合量を選べる発毛・育毛剤となっています。

その種類は6種類で、ミノキシジル2%配合のタイプから16%配合しているタイプと幅広く、自身の体質などに合わせて購入が可能となります。

フォリックスFR-02

商品名の通り、ミノキシジルが2%配合されているタイプの発毛・育毛剤で、1本3,750円です。

有効成分であるミノキシジルは日本でも発毛効果が認められている成分ですが、

人によっては副作用である痒みが強く出てしまう可能性もあります。

その為、ミノキシジルが多く配合されているタイプだと効果よりも副作用の方が気になって使用する際に支障がある方や、

元々体質などによって副作用が出やすい方には比較的使用しやすいタイプの発毛・育毛剤です。

また、初めてミノキシジル配合の発毛・育毛剤を使用する方も、初めは低い成分量から使用していくことをお勧めしていますので、

フォリックスFR-02はまさに初めて使用する方にピッタリの発毛・育毛剤でしょう。

更に一番の特徴は、6種類あるフォリックスの中でも唯一女性でも使用できる成分量ですので、より使用しやすいと言えます。

フォリックスFR-05

ミノキシジルが5%配合されていて、1本4,075円で、2本セットだと割安になり1本あたり3,575円となります。

ミノキシジル5%といえば、日本で販売されているリアップX5に配合されている成分量と同じ量です。

リアップの様に日本でも販売されている発毛・育毛剤と同量の成分量という事なので、

6種類のフォリックスの中ではミノキシジルの配合量は少なめですが、それでも効果は高いと言えます。

更に発毛効果のあるミノキシジルの他にも、髪の毛の成長を促す成分や、頭皮環境を改善する成分も多く入ってますので、

2%の成分量であるフォリックスFR-02を使用して副作用など気にならず、効果が薄いと感じた方や、

リアップX5を使用しているが、価格が気になる方には、2本購入すればフォリックスFR-02よりも安く購入できますので特にお勧めです。

フォリックスFR-07

日本で販売が許可されている発毛・育毛剤は、ミノキシジル5%配合というのが一番高い濃度となっておりますが、

6種類あるフォリックスのうち4種類は5%以上のミノキシジルが配合されています。

このフォリックスFR-07ですとミノキシジルの配合量が7%で、価格は1本4,480円です。

5%を使用していて副作用等が気にならず、効果が薄いと感じていた方などにお勧めで、

単純にミノキシジルの配合量が多いだけではなく、頭皮環境を整える成分など、より多くの有効成分が配合されています。

アゼライン酸という抜け毛を抑える働きのある成分と、AGAの改善があるといわれているシトステロールという成分も配合されていますので、

髪の毛を生やす事だけではなく、抜けていく毛を減らす成分も入っている事から、より強く効果があると言えるでしょう。

フォリックスFR-12

一気にミノキシジルに配合量が増えて12%配合されていて、価格は1本5,180円です。

12%ミノキシジルが配合されているとなると発毛効果はとても期待できますが、フォリックスFR-12は、それだけではなく、

AGAの原因であるDHTという男性ホルモンを抑える効果のある、フィナステリドという成分が配合されているのが一番の特徴で、

更に、薄毛の原因にもなる男性ホルモンを減らす働きのあるアルフォトラジオールという成分も配合されています。

また、レチノールというミノキシジルの浸透を高める働きのある成分も配合されていますので、

効果のある成分をより浸透させることで、効果が高まるのは言うまでもありません。

ミノキシジルの発毛効果だけでなく、ホルモンにも働きかける成分が配合されていますので、AGAが原因の方には特にお勧めのタイプです。

フォリックスFR-15

6種類あるフォリックスの中でも2番目の配合量で、ローションタイプでは1番高くミノキシジルが15%配合されています。

価格は1本4,940円です。

薄毛も進行しすぎると効果が出にくくなってしまいますが、ミノキシジル15%配合されているフォリックスFR-015だと、

なかなか効果の出にくい生え際や、M字タイプの薄毛にも効果があると言われています。

ミノキシジルが5%のリアップだと生え際やM字タイプの方にはあまり効果が期待できないとされていましたが、

3倍の配合量であるフォリックスFR-15であれば、より進行してしまった状態でも期待できると言えますし、

抗炎症作用のあるエスシンという成分も配合されていますので、安心して使用できます。

しかし、初めからフォリックスFR-15の使用はお勧めできませんので、徐々に配合量を上げて使用しましょう。

フォリックスFR-16

フォリックスの中でも1番ミノキシジルを多く配合していて、唯一ローションではなく、クリームタイプというのが特徴です。

価格は、1本5,180円とフォリックスFR-12と同じ価格です。

クリームタイプですので、頭皮が目立ってしまっている状態の場所や生え際など、

ローションタイプでは液だれしてしまう薄毛の部分にも留まり、しっかりと浸透し効果を逃しません。

発毛効果だけでなく、AGAの発生原因を抑制するトリペプチド-1銅や、フィナステリド、

抜け毛の抑制効果のあるアゼライン酸も配合されていますので、効果に期待できるでしょう。

いくらミノキシジルの配合量が多くても流れてしまってはせっかくの効果を発揮できませんので、進行が進んでしまっている方は、

ミノキシジルを多く配合したクリームタイプであるフォリックスFR-16を使用することをお勧めします。

フォリックスシリーズの特徴

フォリックスシリーズはミノキシジルの配合量が一目で分かる商品名になっていますので、初めての方でも分かりやすいです。

また、女性や初めてミノキシジル配合の発毛・育毛剤を使用する方にも優しいフォリックスFR-02から、

進行が進んでしまい地肌が見え、効果を強く実感したい方でも満足できるフォリックスFR-16と幅広く展開されているのが特徴です。

ミノキシジルの量だけではなく、AGAが原因の方に向けて、ホルモンにも働きかけるフォリックスFR-12や、

より強く発毛効果に特化したフォリックスFR-15、16など、自身の薄毛の原因に併せてお選びいただけます。

お値段も、3,575円からと購入しやすい価格ですので、長く続けやすいのも魅力的です。

フォリックスシリーズを開発したSapphire Healthcareについて

Sapphire Healthcareという会社は、2017年8月にフォリックス開発・販売と同時に設立された新しい会社です。

アメリカのマイアミ州にあり、フォリックスの元となったといわれているポラリスの会社があった場所ということが分かっています。

はっきりとポラリスと関係のある会社とは明かされてはいないものの、

設立時期を見てもポラリスが販売停止となった時期と近いですので、何か関連があると考えられます。

更に、新しい会社とは言っても、最新のバイオテクノロジーを利用していたり、臨床研究から脱毛症の治療を進歩させる事に貢献した事や、

何十年も有効な活性成分を作るのに費やしてきたとの記載がありますので、とても技術力の高い会社ということが伺えます。

まとめ

フォリックスは発毛効果が認められているミノキシジルが配合量ごとに分かり易く販売されていて、

女性や、初めて発毛・育毛剤使用する方向けの配合量の低いタイプから

進行が進み頭皮が目立ってきた方にも効果が期待できるとても配合量の高いタイプまで幅広く取り揃えています。

開発した会社はまだはっきりとした情報は少ないものの、頭皮からは吸収されにくいミノキシジルを浸透させやすくする

バイオテクノロジーを使用していることから、とても技術力の高い会社と言えます。

価格も日本でもおなじみのリアップと同じミノキシジルが5%配合されたタイプで

1本当たり3,575円から販売されていますので、長く使用する上でも安心の価格でしょう。